最速の顧客アプローチを自動化する

見込み客の問い合わせがあってから、対応までに効果的な時間は”5分”immedioは問い合わせが発生してから顧客にアプローチするため、組織が抱える複数の課題を解決できる商談獲得オートメーションサービスです。

Slide 16_9 - 13
Slide 16_9 - 11のコピー-1
Slide 16_9 - 9のコピー

見込み顧客へのアプローチは、スピードが命

8倍の商談化率を向上

見込み顧客からの問合せや資料請求に5分以内でアプローチすれば、商談化率は通常の8倍になるとされています。

案件勝率50%へ向上

見込み顧客に最初にアプローチしたベンダーが、競合案件の50%を制するとされています。
Frame 19 (1)

 

専任のインサイドセールスがいない

営業担当が日中商談や打合せに忙殺され、問合せにタイムリーなアプローチができていない

Frame 20

 

営業担当への商談割当てルールが複雑

企業規模による振分、既存顧客の考慮、商談数の均等配分など、商談設定前に確認することが多い

Frame 21

 

夜間や週末にも問合せが発生する

日中忙しい見込み顧客からの問合せが営業時間外に入るので、すぐ対応できない

immedioができること

自社ウェブサイトのThanksページ上で、自動で商談を調整

 

資料請求やお問合せフォーム通過後のThanksページで日程調整のモーダルを表示することにより、最も温度感が高い状態のお客様に商談を打診。商談化率を改善すると同時に、インサイドセールスによる架電の工数を削減します。

immedio modal reservation 1
Data extraction-rafiki

柔軟な見込み顧客の見極め・営業割当てロジックを適用可能

 

フォームの入力情報を基に、企業規模・業種・所在地等に基づいた見込み顧客の見極めと営業割当てを行います。メールアドレスなどを基に既存顧客リストと照会し、適切な営業担当者を判定することも可能です。

見込み顧客にスマートな商談予約体験を提供

 

見込み顧客は提示された候補日程をクリックするだけで商談を確定することができます。フォームの入力情報を基にウェブ会議のURLが載った会議通知とリマインダーが送られるので、メモを取ったりする必要もありません。

Online calendar-rafiki

機能

どんなフォームにも対応

フォームとThanksページにタグを入れるだけで、日程調整のモーダルが呼び出されます

ラウンドロビン機能

見込み顧客を営業グループに割当て、担当者の誰か1人でも空いている時間をオファーします

柔軟な面談条件設定

営業担当者の業務時間・空き状況、各面談の長さ・バッファ・リードタイムを考慮して空き時間を提示します

柔軟な面談形式

Meet・Teams・Zoom・電話での面談に対応し、面談の長さも自由に設定可能です

リマインダー送付

商談予約後に会議通知が送られる他、商談前に自由な文面でリマインダーを送付できます

メール・Slack連携

確定した面談の詳細はメールとSlackで通知され、チームで詳細が把握できます

よくあるご質問

法人向けのサービスを自社ウェブサイトでマーケティングしている企業様を対象としています。問合せや資料請求をもっと商談につなげたいという方は、是非ご相談下さい。

見込み顧客の見極め・割当て機能を使うことで、商談をしたい相手にだけ、商談をするべき担当者の空き日程を提示することができます。また、見込み顧客の情報はフォームから連携されているので、1クリックで商談が確定できます。

フォームとの連携、見極め・割当てルールの設定などのオンボーディングからその後の活用まで弊社カスタマーサクセス担当者が支援させて頂きます。